起業準備を始めよう!

セミナーで学んだ、起業の準備を進めていく上で必要な3ステップをこっそりと教えたいと思います。これは起業を目指す全ての人に共通する手法ですので、しっかりと覚えておいてください。

ステップ1 オウンドメディアを作ろう

オウンドメディアと言うのは、自分で作るブログですね。オススメは「Word Press」で作るものです。
すでにブログを書いているよ~と言う人もいるでしょう。でも、そのブログは自分で作ったものですか?
様々な会社がブログを書くことができる環境を準備しており、簡単に作ることができますが、その会社がサービスを中止した瞬間に今までの労力が消えてしまいます。自分でホームページやブログを書く環境を作っているのならば、そのような危険性は無くなります。

「・・・でも、自分で作るって難しそうだな~」と思っているでしょう。
これが、あっさりするほど簡単です。詳しくは『バズ部』という会社がWordPressを使って1からホームページやブログを作る方法を書いてくれています。

  1. サーバーを契約する
    自分でブログを作るうえで一番重要なのはサーバー契約です。自分のサーバーが無ければ記事を書いても発信できません。サーバー使用料は各社違いますが、オススメのレンタルサーバーは「エックスサーバー」や「エックスツー」です。こちらも理由は『バズ部』が書いてくれています。
  2. 独自ドメインを取得する
    独自ドメインはお金がかかりますが、取っておいた方が有利です。
  3. WordPressのインストール
    サーバーの設定でWordPressを設定するところがありますので、『バズ部』の指示にしたがって設定すれば大丈夫です。
  4. WordPressのテーマを変更する
    自分のブログを書ける環境が整ったら、テーマを変更しましょう。WordPressは独自の無料のテーマがたくさんありますが、オススメは『バズ部』が無料で配布している「Xeory」です。これは集客に特化したテーマになっており、実際WordPressのテーマを有料で扱っているところからは不満がでるのではないか、という程の出来になっています。

ステップ2 記事を投稿する

設定ができたら記事を投稿しましょう。すでに起業したい業界が決まっているようなら、その事についての濃い内容の記事を投稿していきましょう。濃い内容の記事は書き続けて認知されるまではアクセスがなかなか増えませんが、へこたれずに書き続けましょう。良い記事はかならずアクセスが増えていきますし、更新が無くなっても、なかなかアクセスが落ちません。

さて、起業したい業界が決まっていない場合はさらに簡単です。ただし労力はかかります。ひたすら話題になりそうな記事(バズ記事)を投稿していきましょう。「Xeory」を使っている場合は「SEOチェックポイント」を確認して書くとアクセスアップの近道になります。

※ここで大事なポイントをお伝えします。
バズ記事を書く場合に、ネタがないと悩んでしまう方は次のページに書いてある方法を試してみてください。

  1. ネバサーチ」でVIEWを集めているタイトルを参考に書く
  2. 歴代はてブ多い順」で興味のある記事を参考に書く
  3. はてなブックマーク」のタイトルを参考に書く
  4. テレビ欄を見て、視聴者が興味のありそうな記事を書く

上記4つの方法を使うだけでアクセスは増えていきます。また、「ネバサーチ」や「歴代はてブ」を見るとわかるのですが、アクセスを集めているタイトルには共通点が多いです。それを集めたのが「Xeory」の「SEOチェックポイント」になるのです。

ステップ3 メルマガを書こう

アクセスが集まったきたらメールマガジンを書いてみましょう。まずメールマガジンの登録フォームを自分のページに設置します。ここで登録してくれた閲覧者さんのアドレスは大切に保管しましょう。本格的に起業した場合に、そのアドレスのリストを持っているといないとでは雲泥の差が出ます。

どんな一流企業でも顧客情報はお金を出してでも欲しいものなのです。

メルマガを登録してくれた人がまだ少ない段階の時には、登録してくれた人に個別のメールを送信しましょう。手間はかかりますが、そのような特別感を出せるのは購読者が少ない今だからこそできるのです。

まとめ

さて、簡単に説明しましたが起業の準備として小資金でできるのはインターネットを活用することです。
自分のホームページやブログを作成し、バズ記事を書いてアクセスを集める。そしてメルマガの登録者のリストを保管する。
たったこれだけの事ですが、いざ起業する時の重要な武器になるのです。